事業報告

平成28年度

三重県内男女共同参画連携映画祭2016・映画「きみはいい子」 男女共同参画週間(街頭啓発・展示) 公民館出前講座
女性に対する暴力をなくす運動(展示) ジェフリーふぇすた2016 雇用関係助成金活用セミナー
女性のための就労サポートセミナー 鈴鹿市男女共同参画団体自主企画事業
映画「何を怖れる〜フェミニズムを生きた女たち〜」上映&トークinジェフリーすずか
女性のための自己尊重セミナー 女性活躍推進セミナー「笑う門には女性活躍〜女性落語家二人会〜」
三重県内男女共同参画連携映画祭2016・映画「きみはいい子」
日時平成28年6月26日(日)13:30〜15:40
会場鈴鹿市文化会館 けやきホール
内容 【概要】

 県内の自治体等が男女共同参画を推進するため, 5つのセンターと22市町が連携して,今年で10年目となる「映画祭」を開催しました。

 上映した「きみはいい子」は,学級崩壊,児童虐待,認知症・・・それぞれが悩みながらも,「誰かに優しくすると,優しくされた人はまた誰かに優しくできる。」そんなつながりが光をもたらす映画でした。

 また,「子ども」が今回の映画の重要なテーマであったため,「鈴鹿子ども支援ネットワーク」と協働しパネル展示などを行いました。

【参加者数】

277人

【参加者の感想より】
  • “抱きしめる”という行為によって,普段はあまり意識をしていないことに気付かされ,あたたかい気持ちになれるということを教えてもらえた。
  • 日々,愛をもって子どもに接したい。笑顔優しい老人と児童とのふれあいは感動した。
  • ぜひ今後も人と人とのつながりを描く良い映画を企画してほしい。また,講義,講演会,その他活動を企画して,そこに参加することで人の輪ができるようにお願いしたいです。次回も楽しみにしています。
主催 三重県男女共同参画センター 四日市市男女共同参画センター 伊賀市男女共同参画センター 名張市男女共同参画センター 鈴鹿市男女共同参画センター いなべ市 桑名市 東員町 菰野町 朝日町 川越町 亀山市 津市 松阪市 伊勢市 明和町 鳥羽市 多気町 玉城町 大台町 志摩市 南伊勢町 紀北町 尾鷲市 熊野市 御浜町 紀宝町

▲ このページのトップへ

男女共同参画週間(街頭啓発・展示)
日時
場所
内容
 毎年6月23日から29日までは男女共同参画週間です。今年は「意識をカイカク。男女でサンカク。社会をヘンカク。」のキャッチフレーズのもと,男女共同参画社会の実現に向けた取組が全国的に実施されました。鈴鹿市でも街頭啓発や展示,ポストツリーによる意見収集を行いました。
【街頭啓発】
■鈴鹿ハンター(平成28年6月18日)
■白子駅(平成28年6月22日)
 鈴鹿ハンターと白子駅の2ヵ所において啓発物品を配布し,男女共同参画週間をPRしました。
【展示】
■市役所1階・市民ギャラリー(平成28年6月21日〜24日)
 啓発パネルとポストツリーを展示しました。ポストツリーでは,「子育て・家庭」,「仕事・職場」,「地域・行政」の3つのテーマで,「困っていること」,「もっとこうなったらいいのに」という意見を収集し,葉っぱの形のフセンに皆さんの思いを書いていただきました。

■市役所15階・展望ロビー(平成28年6月21日〜29日)
 啓発パネルを展示しました。

▲ このページのトップへ

公民館出前講座
日程
場所
■平成28月8月3日 若松公民館
■平成28年9月30日 長太公民館
内容 料理や掃除,子育て等を積極的に行うカジダン(家事男子)という言葉がある中で,実際にはまだまだ家事は女性まかせの家庭が多いのが現状です。そこで,家事の大変さと楽しさを感じる第一歩として,子どもとお父さん(孫とおじいちゃん)や定年前後の男性を対象に,料理の出前講座を行いました。
【講師】
忍ゼミ(鈴鹿市男女共同参画団体)
■若松公民館
 子どもとお父さん(孫とおじいちゃん)の計4組8名の方が,「ロコモコ風丼」と「パイナップルボート」を作りました。慣れない手つきながら,親子二人三脚で頑張りました。

■長太公民館
定年前後の男性8名が「さんまの蒲焼丼」にチャレンジしました。魚をさばくのが初めての方ばかりで,皆さん悪戦苦闘していましたが,講師の丁寧な指導でとっても上手に出来上がりました。

▲ このページのトップへ

女性に対する暴力をなくす運動(展示)
日時
場所
内容
 毎年11月12日から25日までは「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。今年は県内市町と連携して「パープルリボン」啓発展示等を同時開催しました。鈴鹿市でも街頭啓発や展示,メッセージバルーンによる意見収集を行いました。
【展示】
■鈴鹿市男女共同参画センター(平成28年11月1日〜25日)
 啓発パネルとメッセージバルーンを展示しました。メッセージバルーンでは,パープルリボンに「DVに対するメッセージ」を書いていただき,鈴鹿市ならではのメッセージバルーンが完成しました。

▲ このページのトップへ

ジェフリーふぇすた2016
日時 ■平成28月11月19日(土) 9:50〜16:00
■平成28年11月28日(月) 14:25〜15:15【分科会】
内容 【テーマ】
「ALL SUZUKA(民学官)de パワフルに進める男女共同参画」
【概要】
■11月19日(土)
9:50〜10:00
・オープニング
開会のあいさつのあと,皆で「鈴鹿の空は微笑む」を歌いました。

10:00〜12:00
・知っとく防災!〜明日のわが身を守るため〜〔講師:鈴鹿地区みえ防災コーディネーター〕
電子紙芝居などを用いて,災害時のとっさの対応や避難生活のための知識や心構えを学びました。ゴミ袋で作る防寒着と,ラップで作る紐の体験コーナーが人気でした。

・女性のための人間関係力UP講座〜なりたい自分になれる魔法の言葉〜〔講師:田中育子さん(生涯学習財団認定コーチ)〕
 自分のコミュニケーションのタイプ診断から始まり,ティータイム休憩なども交えてリラックスした雰囲気の中で,なりたい自分になれる言葉は自分自身の中にあって,自分を変えることができると学びました。

・ワンコインで心リフレッシュ〜miniフラワーアレンジメント〜〔講師:小原流鈴鹿地区(鈴鹿市男女共同参画団体)〕
 初めての方や小学生の参加もありました。最初は不安そうにしていた人も花をさわっている間に笑顔になり,素敵なフラワーアレンジメントが完成しました。

10:00〜12:15
・キッズ料理教室〜鈴鹿産かぶせ茶の蒸しパン〜〔講師:Agriロマン鈴鹿(鈴鹿市男女共同参画団体)〕
 鈴鹿産の小麦「あやひかり」とかぶせ茶の粉を使って一生懸命作りました。

13:30〜15:30
・基調講演「女性活躍推進から考える暮らし方・働き方改革!SUZUKAから始めよう」講演&トーク〔講師・コーディネーター:永田潤子さん(大阪市立大学大学院創造都市研究科 准教授),トークゲスト:田中彩子さん(鈴鹿商工会議所会頭),井瀬潔さん(鈴鹿工業高等専門学校副校長),末松則子鈴鹿市長〕
海上保安庁で女性初の巡視船船長という経歴をお持ちの永田潤子さんを講師にお迎えし,本当の女性活躍の意味や,ワークライフバランスならぬ永田流のライフ&ワークバランスを保つための工夫などをお聞きしました。
後半のトークでは,講師をコーディネーターに「SUZUKA女性活躍推進連携会議」の幹事から民学官の3名のゲストも交え,鈴鹿での女性の活躍に向けてお話しをしていただきました。

・キッズ料理教室〜石うすで挽くきなこのげんこつあめ〜〔講師:Agriロマン鈴鹿(鈴鹿市男女共同参画団体)〕
 子ども達には石うすを回すのはかたくて大変でしたが,大豆が粉になって出てくることを喜んでいました。

10:00〜14:00
・ジェフリー保健室〔協力:三重県看護協会鈴鹿支部〕
 血圧や体脂肪などを測定し,看護師さんからのアドバイスも受けました。健康に対する意識づけにつながりました。

・適職診断・就労支援相談体験コーナー〔協力:三重県雇用対策課,株式会社O-GOE〕
 適職診断は,自分の能力,経験,興味などから向いている業種や職種を診断するテストです。キャリアカウンセラーからのアドバイスも受けることができ,毎年人気のコーナーになっています。

10:00〜16:00
・女性活躍パネル展示
 平成28年9月に鈴鹿サーキットにて行われた「Women in Innovation Summit(WIT)2016」において,女性の新しい働き方を提案する企画で見事オーディエンス賞を受賞されたNPO法人マザーズライフサポーター代表の伊藤理恵さんの発表内容を展示しました。

・ちょっと一服コーナー〔協力:AGF鈴鹿株式会社〕
 毎年恒例になった人気コーナーです。休憩スペースもあり,皆さんココロもカラダも温まっていただきました。

【参加者数】
344人
■分科会「ちょっと待ってその恋愛〜デートDVを知っていますか?」
【概要】
より多くの世代にジェフリーふぇすたを知ってもらい参加してもらうことを目的に,千代崎中学校への出前講座として,デートDV予防教育をテーマにした分科会を実施しました。学校で起きている事例などを通じてデートDVについて学び,講師の親しみのある関西弁の語り口に,生徒の皆さんの笑い声もあふれた講座になりました。
【講師】
川西寿美子さん(大阪私立学校人権教育研究会)
【参加者数】
190人

▲ このページのトップへ

雇用関係助成金活用セミナー
日時平成28年12月16日(金)10:00〜12:00
場所鈴鹿市男女共同参画センター 研修室1
内容【概要】
 就労の場での女性活躍推進につなげるため,市内事業所向けに,従業員の新規雇用や職場環境の改善,仕事と家庭の両立支援に関する助成金の説明などを説明するセミナーを実施しました。
【講師】
田中好昭さん(社会保険労務士)
【参加者数】
11人

▲ このページのトップへ

女性のための就労サポートセミナー
場所鈴鹿市男女共同参画センター ホール
日時
内容
 女性の再就職を支援するための3回連続セミナーを開催しました。若いお母さんに多く参加していただきました。(講師:株式会社O-GOE)

■第1回 平成29年1月20日(金)10:00〜12:00
「キャリアセミナー・メイクアップ&パーソナルカラー」
 今までの経験を振り返って自分の強みと弱みを知り,10年後のライフキャリアプランを考えました。また,面接では見た目の第一印象が重要ということで,清潔感を感じるナチュラルメイクを実演で学びました。

■第2回 平成29年1月28日(土)10:00〜12:00
「コミュニケーションUP・パーソナルカラー」
 伝えるスキルと聴くスキル,日々の生活で実践できる会話テクニックや,自分に似合う色やその取り入れ方を学びました。

■第3回 平成29年2月9日(木)10:00〜12:00
 自分の今の状況や条件を当てはめて,自分に合った働き方や仕事を考えました。また,履歴書の書き方やビジネスマナーなど,すぐに使えるテクニックを学びました。

【参加者数】
63人(3回延べ)

▲ このページのトップへ

鈴鹿市男女共同参画団体自主企画事業
映画「何を怖れる〜フェミニズムを生きた女たち〜」上映&トークinジェフリーすずか
日時平成29年2月25日(土)13:30〜16:45
場所鈴鹿市男女共同参画センター ホール
内容【概要】
 映画では,12人の女性たちが人生の中で実際に体験された社会意識の変革を目指す女性解放運動について語られました。後半は,映画出演者でもある上野千鶴子さんをお招きし,参加者からの意見も引き出していただき,とても充実したアフタートークになりました。 この事業は,鈴鹿市男女共同参画団体による自主企画事業として,実行委員が中心になり企画運営しました。
【トークゲスト】
上野千鶴子さん(社会学者,東京大学名誉教授)
【参加者数】
100人
【参加者の感想より】
・映画を見て,自然に涙が出てきました。わたしは頑張って生きてきたので,肩の力がふっと抜ける映画でした。
・制度と意識は車の両輪という言葉が心に残りました。「女らしく」という呪縛から放たれ,「わたしらしく」生きたいと思っています。

▲ このページのトップへ

女性のための自己尊重セミナー
場所鈴鹿市男女共同参画センター 研修室1
日時
内容
■第1回 平成29年3月4日(土)13:30〜15:30
 自分自身の好きなところなどを発表し,講師が一人ひとり丁寧に受け止めてくれる体験から,「自分を大切に扱ってくれている」という感覚を知ることができました。自己尊重スケールのチェックを行い,自分の内面に焦点をあてる事により,自分と向き合い自分を知ることが大切だと学びました。

■第2回 平成29年3月15日(水)13:30〜15:30
 今回は,相談業務等に携わる方を対象に開催しました。
 「聴く」ことはとても重要で,しっかりと相手の話を聴くことで適切な援助を選択することができます。自分を理解し,相手を受け入れ,気持ちを言葉にすることなど対人援助者に求められる視点を学びました。

【参加者数】 55人(2回延べ)
【参加者の感想より】
・講師が日常のエピソードを交えて説明してくださったので,とても身近に感じられてわかりやすかった。
・心からの言葉が相手の自尊感情を上げると聞いて,仕事でも家庭でも言葉を大切に使っていきたいと思った。

▲ このページのトップへ

女性活躍推進セミナー「笑う門には女性活躍〜女性落語家二人会〜」
日時平成29年3月26日(日)13:30〜15:30
場所鈴鹿市男女共同参画センター ホール
内容 【概要】
 今回のセミナーは,あらゆる分野で女性が活躍しているという事を知ってもらうため,女性落語家による落語と,「女性の活躍」をテーマとした対談を開催しました。
 男性社会のイメージが強い落語の世界で,日本で第1号の女性落語家として活躍されている露の都(つゆのみやこ)さんより落語「金明竹」,ママさん落語家としてご活躍されている桂三扇(かつらさんせん)さんより創作落語「又も華々しき華燭の典(桂三枝 作)」を披露していただき,後半の対談では,お二人が師匠に弟子入りした際のエピソードや,子育てをしながら落語家として活躍してきたことなど,実体験を通じて男女共同参画の話題を面白くわかりやすくお話ししていただきました。会場からは終始笑い声が響き,皆さん大満足の2時間でした。
【参加者数】
123人
【参加者の感想より】
・とてもおもしろかったです。特に対談が最高によかったです。パワー,元気をいっぱいもらいありがとうございました。
・女性の力を見せつけられた思いです。
・久し振りに大きな声で笑いました。肩を張らずに参画できるセミナーを今後も期待します。

▲ このページのトップへ

〒513-0801 三重県鈴鹿市神戸二丁目15番18号(かんべ再開発ビル3F)

TEL 059-381-3113 FAX 059-381-3119 E-mail danjokyodosankaku@city.suzuka.lg.jp

鈴鹿市地域振興部男女共同参画課(男女共同参画センター) All rights reserved.